マイスリーを飲んでいる友人は反面教師?

仕事や人間関係のストレスでいっぱいでした。

イライラすることも多く、寝る前まで頭の中は仕事のことと嫌いな人のことばかりが、グルグルと回っている状態だったのです。

そんな状態で布団の中に入っても怒りや不安を抱えてしまい寝付くことができません。
もう、こんなことは考えないようにしようと思っても、やはり頭の中は仕事と嫌いな人のことでいっぱいでした。

気づけば、1日に眠れていたのは3時間ほどです。
鏡で自分の顔を見てもクマができ、酷い顔になっていることは分かっていました。

さらに、自分だけがそんな状態に気づいているのではなく、友人や付き合っている彼にも指摘されるようになってしまったのです。

ストレスだけでなく見た目の悪さまでも抱えてしまい大きなショックを受けました。
顔色の悪さは、メイクでは隠すことができません。

美しいとは、とても言えるような自分ではなかったので絶対に睡眠障害を治したいと思いました。

病院に行って友人も飲んでいるマイスリーを自分も飲もうかなって思いましたが、ときどき変なメールを送ってきては覚えてないと言って落ち込んでいる友人を思い出し、あんな風にはなりたくないなと思いやめました。

そこで、私が対策したのは、入浴方法を変えたり運動をすることです。
もちろんストレス発散も心がけました。

入浴は、今までシャワーで済ませてしまうことが多かったのですが、今はきちんと湯船に浸かるようにしています。
39度くらいのお湯がベストだと聞いたので実践しています。

また、湯船に浸かる時間は20分ほどです。
すぐに湯船から出てしまっても意味がありませんし、また長湯し過ぎてしまっても眠りを妨げてしまいます。

日中に運動をすることも心がけています。

毎日、ストレス発散のために深呼吸をしながらウォーキングをするようにしました。
歩いている時は、嫌なことを全て吐き出す感じで歩いています。

そうすると私の中にあった嫌な事が流れていくように発散されていきました。

運動を行いストレスが発散されるようになってから、睡眠障害の悩みは小さくなりました。

心配性や考えすぎてしまうのは元からの性格なので、なかなか改善できませんが、なるべく考えないようにと心がけています。